Windows 10 Home → Pro 0xC004F050エラーで認証できず

2020年7月3日

ライセンス認証できない原因と解決法

先日購入したThinkPad E495にはWindows 10 Home がプリインストールされています。
使用していないPro版を持っているので、アップグレードしたところライセンス認証できないトラブルに遭遇しました。

不具合の発生と認証された手順は以下の通り。

1.Windows 10 のダウンロード からリカバリーメディアを作成してクリーンインストール

2.Windowsのバージョンは最新かつ不具合満載の2004

3.インストール後、Proのプロダクトキーに変更

4.更新が始まるがWindows 10 ライセンス認証エラー 0xC004F050 が出てライセンス認証できず。別のプロダクトキーもダメ。

5.元のプロダクトキー(Home)が認証されているか確認したところ、認証されていない。
※ただし、クリーンインストール直後に確認していないので、最初から認証されていないのか、Pro版のプロダクトキーを入力した後に認証されていない状態になったのか不明。

6.たまたま4月に作成したリカバリーメディア(1909)があったので、クリーンインストール

7.Homeエディションのライセンス認証を確認

8.Pro版のプロダクトキーを入れてアップグレード

という手順で、最後は何事もなかったようにPro版になりました。

再現するかなどの検証はしていないので原因は不明ですが、一応ひとつ前のバージョンであれば認証可能でした。
これが2004の不具合なのかどうかはわかりませんが、2004はやたらと不具合が多いようですね。
今回はたまたまひとつ前のバージョンのリカバリーメディアがあったので良かったのですが、Microsoftからダウンロードできるのは最新バージョンのみというのも困りもの。
また、1909で運用中のE495にはまだ2004のアップグレード案内は降りてきません。


[PR] パソコン操作をもっと速く楽にするため小ネタ満載
¥500(Kindle Unlimitedは無料)