Thunderbirdを64bit版に移行

2020年3月5日

10月にThunderbirdの64bit版がリリースされており、2か月経過しているのでそろそろいいかなと64bit版に移行しました。
64bit版の方が動きが軽くて速い感じがします。

移行手順

1.profileフォルダーをバックアップ
プロファイルは通常以下のディレクトリーにあります。
C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Thunderbird\Profiles
わからない場合は メニュー > ヘルプ > トラブルシューティング情報 > プロファイルフォルダー フォルダーを開く (ローカルドライブ) ボタンをクリック

2.64bit版をダウンロードし、32bit版が起動していないことを確認後インストール

3.64bit版を起動し、メールが正常に表示されているか確認
Thunderbirdのバージョンが64bitになっているか確認

4.32bit版をアンインストール

ダウンロード

64bit版はここからダウンロードします。

64bit版は「Windows 64-bit」と「Windows MSI 64-bit」の2種類があります。
最初に何も考えず「Windows 64-bit(.exe)」をインストールしようとしたらProgramFiles(x86)にインストールされそうになったので、.msiの方をインストール。こちらはProgramFilesフォルダーにインストールされました。

メールが表示されない場合

今回は上記の手順でできましたが、メールが表示されない場合は新しいプロファイルフォルダーができていると思うので、古いプロファイルのデータを全部コピーするか、profilesフォルダーと同じディレクトリーにある profiles.ini を開いて新しいフォルダー名に書き換えます。


カスペルスキー セキュリティ


この記事は参考になりましたか?

星をクリックして評価してください!

評価の平均 5 / 5. 評価の数 1

まだ投票はありません! この投稿を最初に評価してください。

Ads