PicPick

2020年5月1日

画像の編集もできる高機能キャプチャーアプリ

PicPickは画像エディターを同梱したデスクトップキャプチャーアプリです。
以前は3,000円くらいの有償アプリでしたが、現在は 無償版があり、個人で非商用の場合のみ使用できます。

カラーピッカーや拡大鏡などの機能もあります。

エディター画面

使い方

ダウンロードはこちら

公式サイト

起動するとタスクトレイにアイコンが表示されるので、右クリックしてキャプチャーするメニューを選びます。

例)スクリーンキャプチャー > アクティブウィンドウ

設定

設定はエディターの「ファイル」 → 「環境設定」か、タスクトレイのアイコンを右クリックして「環境設定」から行います。
常用する場合は「Windowsスタート時に自動実行」にチェックを入れておきましょう。

ファイル名は「%y%m%d_%h%n%s_%c」のようなパターンで指定します。
「保存形式」の下にファイル名のプレビューが出ます。
注意点として、同じフォルダーに連続して保存していく場合、保存されたファイルを移動や削除をすると、同じファイル名で再度保存されます。
時刻を入れてファイル名が重複しないようにしておけば同じファイル名が作られることはありません。

フォルダーを指定して自動保存する場合はチェックを入れてパスを入力します。

よく使う機能をショートカットで登録しておくと便利です。


[PR] パソコン操作をもっと速く楽にするため小ネタ満載
¥500(Kindle Unlimitedは無料)

apps-tips

Posted by みつき