秀丸ファイラーClassic

2020年5月2日

クラシックな操作感の国産ファイルマネージャー

秀丸ファイラーClassicはWindows XPの操作感で扱えるようにしたファイルマネージャーです。
シェアウェアで価格は1,200円(税別)。

秀丸ファイラーClassic

名前の通り見た目はクラシックというか、もはや古臭いと言ってもいいようなデザインのアプリですが、カスタマイズがかなりできるので、使用者が使いやすいように設定できます。

64bit版と32bit版があり、またストアアプリ版があります(ライセンスは別々)。
ストアアプリ版は更新が自動で行われるなどのメリットもありますが、 既定のファイラーにはできない、AppData配下を操作できないなどデメリットもあるので、通常はデスクトップ版でいいと思います。

インターフェイス

オーソドックスな1ペインから2分割、3分割、4分割まで可能。
左側にあるツリー表示はブックマークに切り替えることができます。各ペインごとにフォルダーツリーを表示させることも可能。
それぞれのペインでタブ切り替えができ、タブの色や表示される文字、タブの幅なども設定可能。多段タブもOKです。
ツールバーにフィルターを表示させればフォルダー内の絞り込みも可能。

2分割~4分割が可能

機能

日常的に欲しい機能や色のカスタマイズなどはおおむね揃っています。

ファイルやフォルダーをドラッグ&ドロップで移動またはコピーするとき、確認ダイアログを表示する設定にしておくとその都度移動するかコピーするかの選択ができます。これのできるファイラーは案外少ないです。
まあCtrl+ドラッグとかでやればいいという話ではありますが、視覚的に確認できるのは便利です。

いまひとつなところ

私は秀丸ファイラーをメインに使っていますが、XYplorerなどと比べると物足りないところもあり、お気に入りとフォルダーツリーが排他表示になるところとか、フィルターのインクリメンタルサーチができない、アドレスバーでディレクトリーを移動できず、ドラッグ&ドロップもできないなど、”古い”ファイラーと感じてしまうところもあります。

元々このファイラーはWindowsXPのエクスプローラーの発展型というのがコンセプトなので、モダンな操作系をもとめるのは筋違いという気もしますが、便利な機能は取り入れて欲しいと思います。


[PR] パソコン操作をもっと速く楽にするため小ネタ満載
¥500(Kindle Unlimitedは無料)