検索ワードと連動するページ内検索が使えるブラウザー

2019年10月26日

検索ワード連動のページ内検索

インターネットで検索するとき、ページ内検索バーが常時表示されているブラウザーを使うと検索結果を効率よくチェックできます。

ページ内検索(インライン検索)自体はどのブラウザーでも使えますが( CtrlF )、この記事内での「ページ内検索」の定義は以下の通りです。

・検索バーが常時表示されている
・検索バーに入力した検索ワードが連動して表示され、検索結果のページやそのリンク先ページ内の検索ワードにジャンプするボタンとして使える
・ハイライトできる

Waterfox+googlebar Liteでの使用例:

1. 検索欄に検索ワードを入力
2.検索ワードのボタンが自動で表示され、押すとジャンプする
3.ハイライトボタンを押すと検索ワードがハイライト

 

常時表示式検索バーに慣れてしまうと、 CtrlF で呼び出す検索バーは非常に面倒です。

これらの機能が最初に使えるようになったのはたぶんInternet Explorer+googleツールバーではないかと思います。IEはすでに開発終了、googleツールバーも2012年で更新が終わっていますが、現在でもまだ使えます。

以前はFirefox用のgoogleツールバーもありましたが2012年頃に提供が中止されました。
その後はgooglebar Liteというアドオンで代用できましたが、最近は正常動作するブラウザーが減ってきています。

Internet Explorer

googleツールバーが使用できますが、開いているサイトによってはスクリプトエラーが出ます。

 

Pale Moon

現時点ではPale MoonにインストールしたGooglebar Liteは不具合なく動いています。

 

Sleipnir2、Sleipnir4、Sleipnir6

Sleipnirはツールバー自体がウェブ検索とページ内検索を兼ねたものではなく、ウェブ検索バーとページ内検索バーが連動しているタイプ。
若干設定が必要です。

Sleipnir2

 

 

Sleipnir 6

 

 

Firefox Quantum

ブラウザーの仕様でツールバーを追加することができないので、Googlebar Liteが復活する可能性は今のところなし。
アドオン「AfterSearchWE」を使うと入力したキーワードがページ内検索ボタンとして表示されます。

 

Waterfox、Cyberbox

Waterfoxでは少し前からGooglebar Liteが正常動作しなくなり、いったん削除して再インストールすれば使えるという状況でしたが、最近は再インストールしても一日持たず、ほとんど使い物にならなくなってしまいました。
標準の検索バーを表示させておき、そちらから検索して連動させることは可能です。

※追記 「Classic Add-ons Archive」からインストールすると正常動作するようです。
インストール方法はこちらを参照してください。

Cyberfoxは開発終了なので使用も中止していて、近況は不明です。

 

Chrome、Vivaldi、Opera

検索と連動するSearchBarというアドオンがありますが、常時表示式に比べると使い勝手はあまりよくありません。

 

Firefox ESR(52)

私の環境ではカスペルスキーと相性が悪いのか、「安全な接続ではありません」という警告が出て接続できず。証明書をインストールしてもダメ。
いずれにしろサポート打ち切りなので使用を中止しました。

 

SeaMonkey

googlebarがまだあるので使えたらラッキーと思って試してみると、googlebar以前にSeaMonkeyがカスペルスキーと相性が悪いのか、これも「安全な接続ではありません」という警告が出て接続できず。ESRと同じく証明書をインストールしてもダメ。
環境によっては使えるかもしれません。

 

 

Ads