google検索の基本と応用

Internet

google検索の便利な使用方法の例です。
ここでは私が使用する頻度の高い順に検索方法を説明します。

基本1 AND検索

入力したキーワードをすべて含むページを検索します。
ANDを使わず半角スペースでも同じような結果になりますが、ANDを入れる方がより絞り込みできるようです。

canon AND eos AND 5d AND 最新

基本2 除外検索

語句の先頭にマイナス(ハイフン)を付けるとその語句を含む結果を除外します。不要な検索結果が大量に表示される場合などに使用すると効果的です。

eos 5d -mark

複数の語句を除外したい場合はマイナスを付けて続けます。

eos 5d -1d -80d

基本3 完全一致

ダブルクォーテーションで括る(" ")と完全に一致するものを検索します。
通常の検索はスペルチェックが入って自動的に訂正されたりしますが、明示的に検索したい語句や文章を指定する場合に使います。語句やフレーズは正確に入力する必要があります。

eos 5d "Mark IV"

ワイルドカード(後述)を使うこともできます。

eos 5d "Mark*"

歌詞から曲を検索したりできます。

"さくらさくら やよいの空は"

除外と組み合わせることもできます。

eos 5d -"mark iii" -"Mark IV"

基本4 OR検索

キーワードのうち1つを含むページを検索します。

eos 5d "mark iii" OR "Mark IV"

ANDと組み合わせてOR検索+AND検索という使い方もできます。

(イオス OR EOS) 5d

表記揺れが激しい場合の例。カッコとANDなしでも同じ結果になります。

(アブリル OR アヴリル OR avril) AND (ラヴィーン OR ラビーン OR Lavigne)

基本5 サイト(ドメイン)内検索

特定のサイト内を検索します。

eos 5d site:http://canon.jp/

特定のドメインを検索。ドット(.)が抜けないよう注意してください。

アメリカ ロシア site:.gov

特定のサイトを除外することもできます。

eos 5d -site:http://canon.jp/

基本6 ファイルタイプ検索

pdfやexcelなどのファイルタイプを指定して検索します。

canon "eos 5d" mark iv 取説 filetype:pdf

基本7 範囲検索

数字をスペースなしのピリオド2つで区切ると、範囲内の数値を含む結果を表示します。
例は価格検索(ex. ¥100..¥300)との組み合わせです。

コーヒー 0..00 site:amazon.co.jp

基本8 ワイルドカード

検索する語句が正確でない場合、不明な語句の代わりに「*」記号を使って検索できます。

eos 5d "Mark*"

go * make * day

基本9 インタイトル検索

ページタイトルにキーワードを含むページを検索できます。

intitle:パスタ

複数語句の場合はallintitleとして検索します。

allintitle:あさり パスタ

基本10 本文検索

ページ本文にキーワードを含むページを検索できます。

intext:パスタ

複数語句の場合はallintextとして検索します。

allintext:あさり パスタ

基本11 キャッシュ検索

googleがキャッシュを持っているURLを検索できます。

cache:https://hogehoge.com/

コメント