画面キャプチャー

アプリ

動画キャプチャー

AG-デスクトップレコーダー

窓の杜

 

VLC media player

窓の杜

 

FlashBack Express

公式サイト

 

ScreenToGif

録画した動画をアニメーションGIFとして保存できる。FFmpegを追加するとmp4などにもエンコード可。

公式サイト Github

FFFmpeg ダウンロード

 

VClip

簡単な操作で動画キャプチャーができるツール。

公式サイト 窓の杜

 

Corel ScreenCap

Corel VideoStudio Proの付属アプリケーション。

公式サイト

 

CyberLink Screen Recorder

有料(4,800円)ですが私の環境では起動するとPCの動作全体が極端に遅くなり、録画を始めると強制終了してまともに動きません。

公式サイト

 

CyberLink Screen Recorder Essential

CyberLink Screen Recorderの無料版。

公式サイト

 

ACDSee Video Studio

英語版のみ・有料。スクリーンキャプチャーアプリケーションが付属していますがクリックの録画ができないなど機能不足。

公式サイト

 

静止画キャプチャー

PicPick

日本語表示もOKの海外産キャプチャーツール。個人使用は無料。カラーピッカーなどの機能もあり便利。

公式サイト

 

SnapCrab for Windows

Sleipnirで有名なFenrirが開発したキャプチャーツール。2014年で開発が止まっており、Windows10には正式対応していない模様。私の環境ではツールバーが消えてしまったり、連番が0に戻ってしまったり生成してくれないという不具合が出ています。

公式サイト

 

ShareX

海外産。非常に多機能。動画のキャプチャーもできる。

公式サイト

 

有志の方が作成されている日本語化ファイル

ShareX 日本語リソース Wiki - OSDN
ShareX 日本語リソース Wiki #osdn

 

LightShot

海外産。範囲選択した画像をそのままgoogle画像検索できる。

公式サイト

 

コメント