Firefox プロファイルを作成・追加する方法

Web Browser

1.Firefoxを-pオプション付きで起動する

ファイル名を指名して実行 WinR → firefox.exe -p と入力して実行



※ファイルが見つからないとエラーが出る場合はフルパスを入力
例:

C:\Program Files\Mozilla Firefox\firefox.exe -p

 

"C:\Program Files\Mozilla Firefox\firefox.exe" -p

 

※ Firefoxを起動し、URL欄にabout:profilesと入力して作成することもできます。

2.[新しいプロファイルを作成]からプロファイルを作成

新しいプロファイルを作成をクリック

次へをクリック

新しいプロファイル名を入力して完了をクリック

※プロファイル名は大文字・小文字を区別します。スペースはない方がいいかも。

※プロファイルフォルダーは上記ダイアログの「あなたのユーザー設定やユーザーデータの保存先」に作成されています。
用途別に複数のプロファイルを作る場合は、基本となるプロファイルをひとつ作っておき、そのプロファイルフォルダーの中身をまるごと新しく作成したプロファイルフォルダーにコピーすれば、設定や拡張機能も一緒にコピーできるので、同じ環境を再構築する手間を省けます。

 

3.起動オプションを「-p "プロファイル名" -no-remote」として起動する

※スタートメニューや「CLaunch」などのランチャーに起動オプションをつけて登録しておくと起動が簡単です。
手順2のダイアログボックスからプロファイルを選んで起動することもできます。

 

スタートメニューの設定
ショートカットを作成し、リンク先に起動オプションを追加します。
例:

"C:\Program Files\Mozilla Firefox\firefox.exe" -p "プロファイル名" -no-remote

プロファイル名にスペースを含む場合、””で括ってください。

変更が済んだら右クリックメニューからスタート画面にピン留めするを実行します。
スタートメニューに複数登録する場合は名前を変更します。
すでにスタートメニューに登録してある場合は以下のフォルダーにあるショートカットを編集します。
C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs
(ファイル名を指名して実行 WinR → shell:programs で開きます)

 

CLaunchの設定
ボタンの上で右クリックしプロパティを開き、

パラメータ-p "プロファイル名" -no-remoteと入力

 

コメント